ページトップへ

完工事例

  • すべて
  • すべて

木のぬくもりに包まれた家

光の楽家 Natural Style

  • 建築中レポート

1.2016年03月06日
外観完成イメージ
外観完成イメージ
光の楽家 Natural Styleの新しいモデル完成イメージです。フロアと住宅設備に無垢材を採用したナチュラルでかわいいお家、5月末頃完成予定!
2.2016年03月08日
基礎配筋
基礎配筋
光の楽家大津モデルハウスの建築がいよいよ始まりました。
まずは家の荷重を受け止める土台となる”基礎工事”です。コンクリートを流し込む前に鉄筋を組み強度を上げていきます。さらには鉄筋が図面通り正しく施工されているかの検査が実施されます。

次の工程では枠内にコンクリートを流し込んでいきます。
3.2016年03月18日
土台工事完了①
土台工事完了①
基礎工事が終わると、次の工程は土台敷きです。基礎コンクリートの上に土台や大引きを設置していきます。住宅の骨組みとなる大変大事な工程です。

土台敷きを終え、床断熱パネルの施工を行い床パネルを敷きこんでいきます。断熱パネルが地面からの外気温変化に対応し、住みやすいお家を創りだしていきます。
4.2016年03月18日
土台工事完了②
土台工事完了②
基礎と土台の間には床下と外部の換気を目的とした、基礎パッキンを敷いていきます。(画像左)土台と基礎の隙間から空気を取り入れて床下の喚起を行います。

基礎と土台はアンカーボルトでしっかりと締め付けて固定します。(写真右)土台の木材はしっかりと防蟻処理が施されており、白アリ等の被害を抑えます。
5.2016年03月25日
上棟
上棟
工事が始まり、およそ一か月。家づくりの中でも大きなイベントである、上棟が行われました。
家の骨組みを組み立て、最上部に棟木(むなぎ)を上げます。
さらに外壁の下地を入れ、屋根まで完成させて一日が終了。

柱が立ち並ぶことによって、立体的になりイメージがカタチになっていきます。
6.2016年03月28日
断熱材施工
断熱材施工
壁や天井に家を包み込むように壁内に敷き詰めます。

暑さや寒さを和らげてくれる効果があり、快適に暮らすには大切な工事です。完成してしまうと見えなくなってしまう部分ですが丁寧に施工していきます。

断熱材を十分に敷き詰めた後はプラスターボードを貼り付けていき、より完成に近づいていきます。
7.2016年04月10日
ユニットバス搬入
ユニットバス搬入
ユニットバスを搬入。バラバラの状態で屋内に運び込まれ、現地で組み立てていきます。

殺風景だった室内にも生活感が出てきて、済み始めた後の生活が想像できるようになってきました。
8.2016年05月08日
360°パノラマで見る
モデルハウスまもなく完成
建物内にボードが張られ、より家のイメージがしやすくなってきました。

ここから貼っていきますが貼る前に、パテで下地処理を行います。 ボードを打ち込んだ釘の頭など不陸の原因になる箇所は平らに修正します。この下塗りによってクロスを美しく施工することができます。