〈高栄ホームに関して〉

Q.高栄ホームってどんな会社ですか?

A.大津市を中心に創業65年、土地から建物、アフターリフォーム迄住宅に係ることを一貫して行っている総合不動産企業です。

滋賀県大津市内での着工棟数ランキングでは2015年からNO.1を頂いている、実績のある会社です。

土地と建物を一緒に考えることができるので、住宅づくりに関るトータルコストがわかりやすいです。また、24時間サポートダイヤルや第三者機関による検査を全棟に入れており、安心してうちづくりしていただけるように心掛けています

 

Q.施工エリアはどこまでですか?

A.高栄ホームでは、お引渡し後のメンテナンスを考えて、施工エリアを本社から車で約1時間圏内と限定させて頂いております。施工エリア外のお客様については、その都度ご相談という形になりますので、一度弊社までご連絡下さい。

 

Q.年間何棟程度施工されていますか?

A.その年によりますが、年間約120棟の施工をしております。

大津市内での着工棟数ランキングでは2015年より連続して1位を頂いている実績のある会社です。(2021/04現在)  

 

Q.どのような保証がついていますか?

A.地盤改良を行った場合は、地盤保証(20年間、5000万円まで)をつけております。

建物については、瑕疵保険(10年)、シロアリ保険(10年)に加え、24時間サポートダイヤルセンターの設置、、第三者機関の検査による保証、がございます。 

 

Q.アフターメンテナンスについて

A.完成後、半年・1年・2年・10年の定期点検を行っています。

各設備等の保証期間が終了した場合も、出来る限り良心的に対応して参ります。お住まいの不具合や困っていることなど、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

〈家づくりについて〉

Q.マイホームづくり、具体的にどんな風にイメージすれば成功しますか?

A.今、住んでいる家に対する不満を具体的に上げてはいかがでしょうか。「あれが欲しい、これがあるといいな」という点ももちろんですが、「ここが不便」「あそこの使い勝手が悪い」と考えていくと、失敗が減るのではないでしょうか。

その上で、どんな家にしたいのか、家族みんなの要望を出し合ってみて下さい。また、子供の成長も考え、5年後・10年後の家族構成の変化も考えましょう。

 

Q.実際に家を見ることはできますか?

A.高栄ホームではモデルハウスを公開しております!以下のリンクよりご希望の日程、建物をお選びください。また、定期的に完成見学会を行っておりますので、イベント情報もチェックしてみてください。また、フォトギャラリーでも施工事例をご覧いただくことができます。

モデルハウス情報はこちら

 

Q.無料相談会は、日曜日や祝日はお休みですか?

A.無料相談会は、日曜日や祝日でも実施しております。定休日が水曜日と第二木曜日になりますので、そちらの曜日でご希望の場合は要ご相談となります。

HPまたは電話でのご予約時に、ご都合の良い日時をお伝えください。折り返しスタッフから改めてご連絡いたします。ご希望の日時にご対応が難しい場合もあるかと思いますが、その際は何卒ご容赦くださいませ。

 

Q.両親にも自分達が建てる家を知ってもらいたいのですが、打合せに連れて来ても大丈夫そうでしょうか?

はい大丈夫です。一生に一度の家づくり、ご両親様にもしっかりとご納得頂いた上で、お話を進めて行ければと考えております。実際に見学会等にご両親様と来場されるケースもございます。何なりとお申し付け下さい。

 

 

 

 

〈土地について〉

Q.まだ土地がないのですが、家づくりの相談は出来ますか?

A.はい、出来ます。建築候補地がまだ決まっていない状態でも、お話させていただくことは沢山あります。建物の間取りや金額から土地を決めていくという方もいらっしゃいますので、是非お気軽にご相談ください。

 

Q.土地探しもお願いできますか?

A.はい、お任せ下さい!お客様のご要望をヒアリングし、総額の予算の中でご提案いたします。高栄ホームでは建築条件付の分譲地もご用意しておりますし、ご希望のエリアがございましたら、土地探しからご協力させて頂きます。

 

Q.土地を探す時の注意点を教えてください。

A.いくつかありますが、その物件が、周りの土地よりも特別に安い場合は要注意です。安い土地には何かしらの理由があります。買ってから工事を始めるまで大きな費用が掛かったり、思っているサイズの家が建たなかったり、、、建物会社と一緒に探すのが一番安全かもしれません。

 

Q.インターネットなどで気に入った土地がある場合は?

A.気になる土地がある場合は、直接不動産屋さんに連絡をする前に、宜しければ高栄ホームにご連絡ください。

土地の現地調査や役所の調査、不動産屋さんとの交渉など高栄ホームで行う事が出来ます。

 

Q.前道が狭くても建築できますか?

A.まずは道路の状況を確認させていただき、建築基準法上、建築することが可能かどうかお調べいたします。また建築可能な場合、資材の搬入・搬出が小運搬になるかどうかなどを確認いたします。前道が狭く、軽トラック程度でしか搬入・搬出ができない場合は、小運搬費用が別途かかりますので、資金計画の段階で費用計上しておくことがおススメです。大型の重機が使用可能かどうかも、同様に確認いたします。(大型重機が使用できない場合は、小型重機、もしくは手作業となるため施工手間費が上がります。)まずは、お気軽にご相談ください。

 

Q.「建築条件付きの土地」とは、どういうことですか?

A.「指定された住宅会社によって建物を建てることを条件として、売買されている土地」という意味です。

指定の住宅会社が決まっていますので、自由に住宅会社を選ぶことは出来ません。一方、自由に住宅会社を選びたい場合は、建築条件なしの土地を選ぶ必要があります。   

 

Q.敷地によっては余計にお金がかかることって本当ですか?

A.それぞれの物件(購入した土地)の状況によって、かかる工事代金は変わってきます。

①例えば、上水道が敷地内まで引き込みされていない場合、接道している道路からの工事が必要となり、敷地から離れた道路の向こう側に水道管があれば、工事の距離が長くなるため費用はかさみます。設置する場所の長さによって費用が変わりますが、40万円~100万円程度みておくといいでしょう。

②また、道路から見て地盤面が上がっている(高くなっている)土地は、駐車場を設けるために土を取り除く”すきとり”工事や残土処理が必要になります。

③その他、前面道路に歩道がある場合にも、やはり車を入れるためには歩道を切り下げる工事をしなくてはなりません。

④土地を購入してから行う地盤調査とは、土地の持つ地耐力を調べる調査で 、軟弱地盤と判断された土地は改良工事を施してからでないと工事ができません。土地の広さや必要な改良工事の方法によっても費用は様々ですが、高栄ホームでは60~100万円ほどの予算は予め資金計画の時点で見させて頂いております。地盤調査の結果、改良工事の必要がなければ、当然その費用は必要ありません。その金額を新しい家具やお引越しの費用、建物金額に充てられることが多いです。高栄ホームの分譲地(バードタウン)ご購入の場合は、地盤調査、改良工事は弊社で負担しております。

一般的な不動産屋さんは、土地にかかる費用のことはお詳しいですが、その土地に建物をたてる場合にかかってくる費用まで見てくれるところは少ないようです。土地の購入の前には、必ず建築会社さんや工務店さんにご相談することをオススメします。 

 

 

 

 

〈建物について〉

Q.注文住宅は自由だと聞きます。何でも好きに選べるの?

申し訳ございません、制約がございます。

例えば柱や梁のサイズ、連結する金物、断熱材、土台材、構造躯体(家の骨組み)の樹種等、当社で仕様を決めているものがあり、それらは変えることが出来ません。また、建物の種類によっては選べる設備メーカー等を限定しております。

つまり、選ぶことが出来る部分(内容)とそうでない部分(内容)に分けることが出来ます。

選ぶことが出来る部分(内容)に関しては、キッチンなどの住宅設備やクロスや照明、カウンター、外壁材等多種に渡ります。その為、誰もが望むオンリーワンの家づくりに充分過ぎる程の選択材料があります。あなたのそしてご家族の、こだわりが詰まったお家づくり、是非お聞かせ下さい。

 

Q.無垢の床の家に住んでみての評判は?

A.「ついついスリッパを履かずに裸足で歩いてしまう。」と、触り心地の良さやその高級感に好評をいただいています。無垢材は、合板やタイルなどに比べ熱伝導率が低く、断熱性も高いため、冬場にヒヤッとした冷たさを感じにくいのも特徴です。自然素材を使用することで、アレルギーが心配な方にも安心してお使いいただけます。高栄ホームでは「光の楽家Natural仕様」「BinO」「FREEQ」が標準で無垢材をふんだんに使用している商品となります。

光の楽家に関してはこちら

BinOについてはこちらから

FREEQについてはこちらから

 

Q.鉄骨のメリットとデメリットを教えて下さい。

A.鉄骨は他の建材より小さな断面積で、大きな力を支えられます。そのため柱間を大きくしたり、梁の高さを自由に変えることができます。しかし鉄骨は、現場で大規模な溶接作業ができないので、工場で作られた部材をボルト接合します。

だから増改築にはあまりむきません。火災のときに弱くならないように耐火被覆や、結露でさびないように防サビ処理が必要です。他、新築増改築どちらでも、コスト面で高くなります。

 

Q.UA値、C値とはなんですか?

A.UA値は、「その家がどれくらいの熱量が家の外に逃げやすいのか」を表す数値です。

C値は、「その家にどれくらいのすき間があるのか」を表す数値です。“外皮平均熱貫流率”のことをいいます。

どちらの数値も、数値が小さいほど、熱(熱量)が逃げにくい又はすき間が少ないことを表します。

 

Q.スキップフロアは出来ますか?

A.出来ます。弊社ですと「BinO」という商品がスキップフロアになります。

メリットとしては、高低差で部屋の用途のメリハリをつけたり、目線が抜けているので空間的に広く感じます。弊社BinOは規格住宅になりますのでコストも抑えられています。

デメリットとしては、家に段差が出来ますので物の運搬が難しい、掃除がしにくいなどもありますので、暮らしのイメージをモデルハウス等でつかんで頂いた上でご採用されることをオススメします。

 

Q.キッチンの高さは変えられますか?

A.キッチンの高さはJIS規格で決められた高さの中からお選び頂く事が可能です。自分に合った高さの出し方は 身長(cm)÷2+5です。このJIS規格では作業に適した高さを基準にしています。理由は、包丁を使うため危険な作業である事と、細かい作業が求められるためです。ですが、キッチンでの作業は洗う・切る・加熱の3つがあり、それぞれに適した高さは異なるのです。身長160cmの女性の場合この式に当てはめると、最適な高さは85cmになります。

この高さはあくまでも目安です。最適な高さは人によってそれぞれ異なるので、一度ショールームで高さをご体感頂く事をオススメします。 

 

Q.システムキッチンの人工大理石の特徴を教えて下さい。

A.長所は、デザイン性に優れていて、高級感があります。短所は、耐熱温度が200℃前後の為、鍋敷きが必要です。(350℃まで耐熱の製品もあります)

 

 

 

 

〈資金について〉

Q.住宅ローンの事前審査ってなんですか?

A.住宅ローンを利用して家を購入する場合、資金計画をつくっても、実際にいくらぐらいの借入が出来るのかなど、不安なことはたくさんあると思います。その不安を無くすために、資金計画がまとまった段階で、住宅ローンの事前審査を銀行に提出します。この事前審査を行うことで、融資金額・融資内容を把握することができ、より具体的な資金計画がたてられます。

 

Q.年収が少ないのですが、住宅ローンって、いくらまで借りられるのですか?

A.借入額上限については、ネットや本で調べるのも一つですが、お客様の借り入れ状況や職種、借入債の銀行、その他にも様々な条件によって大きく変わってきます。各銀行の特徴などについてもお答えさせていただきますので、是非無料相談会をご活用ください。

無料相談会のご予約はこちら

 

Q.頭金として、1,000万円用意でき、ローンは3,000万円組めそうです。これで、土地と建物で総額4,000万円の物件を探して大丈夫ですか?

A.住宅ローンを借りる場合、印紙代・事務手数料・ローン保証料・火災保険などの費用がかかります。ローン契約するとき、これらを一括して払わなければいけません。また、住宅は本体を建てた後もエアコン、家具購入等何かとお金がかかります。あとで慌てることのないよう、ギリギリの予算ではなく、余裕をもった資金設計を立てましょう。高栄ホームではお客様に合ったアドバイスをさせて頂きます。無料相談会をご活用ください。

無料相談会はこちらから

 

Q.金利が1%変わると返済額がどのくらい変わるのか簡単に教えてください。

A.ローン返済額というのはもっとも気になるところだと思います。もし、借入金額が2500万円を35年で金利1.875%で借りた場合、これがたった1%上がったら2.875%になり、その場合返済総額がなんと!!560万円近い差が出ます。

金利1.875%の場合、35年返済で借入金額2500万円⇒34,112,850円⇒毎月の返済額81,221円金利2.875%の場合、35年返済で借入金額2500万円⇒39,680,760円⇒毎月の返済額94,478円 1%だけの金利アップで、月々だけでも13,257円差があります。

(お子さんの塾の費用にもなりますよね) お金を借りるとき、金利は低いに越したことはありません。大切なお金です。ローンの事でなにか分からないことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

〈打ち合わせ・契約後について〉

Q.「地鎮祭」とはどういうものですか?

A.「地鎮祭」は、工事に先立ち土地の神を祝って敷地を清め、工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りです。高栄ホームではお客様が希望の場合、土地に神主さんをお呼びして行います。(儀式の方法は、地域の風俗習慣の差によって多少異なるようです)

 

Q.契約後、自分の家の工事中の現場を見ることはできますか?

A.はい。もちろん可能です。
ですが工事中は危険ですので、必ず営業担当または現場監督に許可をとってから共に現場にお入りください。
建築中の様子は現場レポートを更新していますので、コチラをご覧下さい。

現場レポートはこちら

 

Q.建築中に職人さんへのお茶やお菓子はどうすれば良いの?

A.現場の職人さんへのお茶やお菓子のお心遣いは特に必要ありません。何故ならお茶やお菓子を渡すことが義務化してしまうと、お客様の金銭的にも精神的にも負担となってしまいます。

それによって家づくりの楽しみが半減してしまう恐れがあります。現場で作業をする職人さん達は自分でお茶やお茶菓子をもってきておりますのでご安心下さい。ただ、お心遣いを禁止しているわけではありません。たまに現場へいらっしゃる際に、差し入れをしたいと思っていただけた場合は、ありがたく頂戴いたします。

 

 

 

 

〈法律・登記について〉

Q.登記簿謄本とは何ですか?

A.不動産の場所や状況、所有者や債権者といった情報を国が登記簿という帳簿に記録したものが登記簿謄本です。

不動産は大きな財産です。その財産がどのような状況にあって、どのような遍歴をたどっているのかを公にする制度が不動産登記制度です。法務局で誰でも登記簿謄本は取得できます。親・祖父母所有の建築予定地がある方は、一度取得してみるのも良いかもしれません。所有者や遍歴の他に大きさや地目等も記載されています。また土地だけではなく建物の登記簿謄本もございます。 

 

Q.なぜ登記をしないといけないの?

A.日本では、不動産取引の安全性と円滑化を図るため、不動産の現況と権利関係を登記簿に記録することが必要です。不動産の現況を表示する表題部の登記(建物の種類、構造など)は、不動産を取得したら1ヶ月以内に登記をしなければならないと規定されています。登記をしない場合には、10万円以下の過料に処せられることがあります。不動産の権利関係を表示する権利部の登記(所有権など)は、登記するかしないかは任意ですが、登記をしないと自分が所有者であることを、他の第三者に主張することができないことになります。よって、銀行の土地や建物を担保に、金融機関からの融資を受けることもできないということです。

 

Q.セットバックとはなんですか?

A.家を建てる土地の前の道が、建築基準法に基づいた道路(4m幅)に満たない場合、土地の一部を道路として提供することで道路幅4mを確保することです。 土地を買うときによく見ると『要セットバック』や『セットバック要』と書かれている土地はこれにあたります。セットバックをすると当然建物の配置も変わってきますので、土地を購入する前に、建築会社への相談をお勧めいたします。

 

Q.都市計画法とはなんですか?

A.都市計画法とは、計画的な街づくりの方法を規定し、街づくりを行う場所を指定する法律をいいます。都市計画区域を指定し、その中で計画的な街づくりが行われるわけです。また、自治体によって、景観条例や、緑化規定、埋蔵文化財の包蔵地域などの指定がありますので、詳しくは担当までお問合せ下さい。

 

Q.容積率とはなんですか?

A.建築物の延床面積(全ての階の床面積を合計したもの)の敷地面積に対する割合です。たとえば、容積率150%の場合だと、100坪の敷地に150坪までの延べ床面積の建物を建てることができます。

 

Q.建ぺい率とはなんですか?

A.敷地面積に対する建築面積の割合のことです。別の言い方をするとその土地を真上から見て建物が占める割合のことです。たとえば、建ぺい率50%ということは、100坪の敷地に50坪以下の建築面識の家を建てられるということです。

 

Q.用途地域とはなんですか?

A.土地の用途を定めるものです。第一種低層住居専用地域から工業専用地域まで13種類定められています。その用途地域によって住宅が建てられるかどうかや、建物高さや配置に制限がかかってくることもあります。

 

Q.市街化調整区域には建築できないの?

A.原則としては、市街化調整区域は「市街化を抑制する区域」であり、農林漁業を営む人の住宅など一定の建築物を除き、一般の人が住宅を建てることはできません。2001年よりも前は、市街化調整区域でも、法整備前から住宅が建っていたような一定の要件を満たす建物であれば、増改築や建て直しが認められるケース「既存宅地」制度が適用されていましたが、都市計画法の法改正によって従前から住宅が建っていたような宅地でも、都市計画法第43条の許可を受けなければ新たに建築などができないことになっています。建築する為には個別の条件を満たす必要がありますので、市街化調整区域での建築を考えられている方は、高栄ホームまでお問合せ下さい。

 

 

 

 

〈その他〉

Q.相談会や見学会に行きたいけれど、その後の営業を受けるのが嫌だ・・・

A.高栄ホームでは、相談会や見学会にお越し頂いた際に、アンケートにお名前、ご住所、ご連絡先をご記入いただく場合がございます。ただし、お客様の望まない場合は、営業や電話連絡は行っておりませんので、ご安心ください。

 

Q.その他聞きたいことがある時は?

A.フリーダイヤル(0120-77-3700)までお電話いただくか、

資料請求のコメント欄にて質問を頂くか、

メール(kouei-order@21kouei.com)にてお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

テクノストラクチャー・BinO見学希望の方へ

大津市坂本にて見学会開催中!!

ご見学希望の際はお気軽にお問い合わせください。

 

見学予約はこちら

 

Q&A|よくある質問

ページトップへ