〈土地について〉

Q.まだ土地がないのですが、家づくりの相談は出来ますか?

A.はい、出来ます。建築候補地がまだ決まっていない状態でも、お話させていただくことは沢山あります。建物の間取りや金額から土地を決めていくという方もいらっしゃいますので、是非お気軽にご相談ください。

 

Q.土地探しもお願いできますか?

A.はい、お任せ下さい!お客様のご要望をヒアリングし、総額の予算の中でご提案いたします。高栄ホームでは建築条件付の分譲地もご用意しておりますし、ご希望のエリアがございましたら、土地探しからご協力させて頂きます。

 

Q.土地を探す時の注意点を教えてください。

A.いくつかありますが、その物件が、周りの土地よりも特別に安い場合は要注意です。安い土地には何かしらの理由があります。買ってから工事を始めるまで大きな費用が掛かったり、思っているサイズの家が建たなかったり、、、建物会社と一緒に探すのが一番安全かもしれません。

 

Q.インターネットなどで気に入った土地がある場合は?

A.気になる土地がある場合は、直接不動産屋さんに連絡をする前に、宜しければ高栄ホームにご連絡ください。

土地の現地調査や役所の調査、不動産屋さんとの交渉など高栄ホームで行う事が出来ます。

 

Q.前道が狭くても建築できますか?

A.まずは道路の状況を確認させていただき、建築基準法上、建築することが可能かどうかお調べいたします。また建築可能な場合、資材の搬入・搬出が小運搬になるかどうかなどを確認いたします。前道が狭く、軽トラック程度でしか搬入・搬出ができない場合は、小運搬費用が別途かかりますので、資金計画の段階で費用計上しておくことがおススメです。大型の重機が使用可能かどうかも、同様に確認いたします。(大型重機が使用できない場合は、小型重機、もしくは手作業となるため施工手間費が上がります。)まずは、お気軽にご相談ください。

 

Q.「建築条件付きの土地」とは、どういうことですか?

A.「指定された住宅会社によって建物を建てることを条件として、売買されている土地」という意味です。

指定の住宅会社が決まっていますので、自由に住宅会社を選ぶことは出来ません。一方、自由に住宅会社を選びたい場合は、建築条件なしの土地を選ぶ必要があります。   

 

Q.敷地によっては余計にお金がかかることって本当ですか?

A.それぞれの物件(購入した土地)の状況によって、かかる工事代金は変わってきます。

①例えば、上水道が敷地内まで引き込みされていない場合、接道している道路からの工事が必要となり、敷地から離れた道路の向こう側に水道管があれば、工事の距離が長くなるため費用はかさみます。設置する場所の長さによって費用が変わりますが、40万円~100万円程度みておくといいでしょう。

②また、道路から見て地盤面が上がっている(高くなっている)土地は、駐車場を設けるために土を取り除く”すきとり”工事や残土処理が必要になります。

③前面道路に歩道があり、歩道と車道の間に段がある場合は、車を入れるために段を切り下げる工事をしなくてはなりません。

④土地を購入してから行う地盤調査とは、土地の持つ地耐力を調べる調査で 、軟弱地盤と判断された土地は改良工事を施してからでないと工事ができません。土地の広さや必要な改良工事の方法によっても費用は様々ですが、高栄ホームでは50~100万円ほどの予算は予め資金計画の時点で見させて頂いております。地盤調査の結果、改良工事の必要がなければ、当然その費用は必要ありません。その金額を新しい家具やお引越しの費用、建物金額に充てられることが多いです。高栄ホームの分譲地(バードタウン)ご購入の場合は、一部分譲地は地盤調査、改良工事を弊社で負担しております。

一般的な不動産屋さんは、土地にかかる費用のことは詳しいですが、その土地に建物をたてる場合にかかってくる費用まで見てくれるところは少ないようです。土地の購入の前には、必ず建築会社さんや工務店さんにご相談することをオススメします。 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ